熊本、鹿児島婚活・お見合い

line
コンセプト
line

すれちがいの日々。
道を歩いても、ただただすれちがうだけ。
『きっかけ』が見つからぬまま、時は流れていく・・・

アクロスパーティーは『きっかけ』作りに特化した、
1人対1人スタイルの会話中心パーティーです。

【人と人、男女の出会いの『 きっかけ 』をサポートする】
これがアクロスパーティーのコンセプトです。

あなたのご参加が
お相手への『きっかけ』になります!

出会いの『きっかけ』はここに・・・

〜アクロスパーティー理念〜


社会問題 
〜少子化・未婚率の増加・高齢化〜


現代は様々な社会問題を抱えています。

生まれる子供の数が減少し、現在の人口を維持できなくなりつつあります。

それは社会保障や労働市場、経済全般に大きな影響を与える深刻な問題です。

高齢化社会の原因にもなります。

それは高齢者の人口が多いことが問題ではありません。

問題は高齢者の比率が高いということです。

つまり、出生率が上昇できれば、理論的に高齢化社会から脱却することができます。

もちろん、誰もが心配している年金問題も。


因果関係としていくつか挙げられます。

1.晩婚化
2.未婚化
3.女性の高学歴化
4.住環境問題
5.職の多様化による、男女分散

女性の高学歴化が進むことにより、男女間の給与所得の格差が小さくなっています。

そんな世の中で、女性は自らのキャリアを捨ててまで、簡単に結婚に踏み切ろうとは思いません。

また、職業による分散もあります。

単純に男女の出会いも減少していく理由です。

もちろん少子化問題の原因は女性にあるばかりではなく、男性社会にも原因があるのです。

長時間勤務や会社中心の生活により、男性は女性に対して魅力を感じにくくなり、積極性も薄れているのが現状です。


因果関係は他にもあります。

1975年までは日本の風習 『 お見合い 』 というものが頻繁に行われていました。

ここでの 『 お見合い 』 とは親族・知人からの率先した紹介などです。

この1975年を境に 『 お見合い 』 は減少し、現代では見聞きすることもなくなっているのではないでしょうか。

結婚について消極的な方もいれば、真剣に出会いを求めている数多くの男女がいます。

私たちの生きる現代は、やはり世間的にも結婚対策としての活動が薄いようです。

なにより男女の出会いの 『 きっかけ 』 は減少しています。


今後日本に迫る問題を解決するには、一人一人の危機意識も必要です。

独身者だけの問題ではありません。

「日本の将来は大変である」と論議するだけでなく、解決への道があるのならわずかに手を添えるだけでも良いのではないでしょうか。

私たちの周囲にも、独身の方々はいらっしゃるはずです。

国政調査より、30代独身者数は3〜4割の値になります。

パートナー探しに協力したり勧めることは、一つの社会貢献に成りえます。

アクロスパーティーは少しでも解決の道へ繋がるよう、男女の出会う『 きっかけ 』の場を提供していきます。


Across(アクロス) = 何かが交差したりすれ違ったりと、ニアミスだが”きっかけ”があること。
Party(パーティー) = あらゆる集団が集う会。
【AcrossParty = ”きっかけの場所”】という意味合いです。


1人でも多くの方に良きパートナーと幸せを!と切に願い。

アクロスパーティーは誠実な気持ちで事業に取り組んでいます。

STARISE
アクロスパーティー (AcrossParty)



counter
カウンター